臨床試験情報

臨床試験ID : jRCTs072190039
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : トレー法フッ素応用による頭頸部放射線治療後のう蝕予防効果に関する多施設共同研究
試験の概要 : 放射線性う蝕の発生予防

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 頭頸部がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 長崎大学病院 関西医科大学附属病院 信州大学医学部附属病院 鹿児島大学病院 名古屋市立大学病院
試験のフェーズ 第Ⅱ相
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2021/7/27

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 頭頸部がん化学放射線治療患者
除外基準 判断力に問題のある患者

問い合わせ先

実施責任組織 長崎大学病院
問い合わせ先組織名 長崎大学病院
部署名・担当者名 口腔管理センター 五月女 さき子
電話・Email 095-819-7663 sakiko@nagasaki-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 カスタムトレーの内面に1450ppmのフッ素含有歯磨剤を入れ、1年間毎日就寝時に装着する。
主要な評価項目・方法 放射線性う蝕の予防
副次的な評価項目・方法 放射線性う蝕発生に関連する因子の検討

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター