臨床試験情報

臨床試験ID : jRCTs032220746
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : オンラインOpenPETによる患者体内の重粒子治療照射領域の検証
試験の概要 : 本研究の目的は、患者への重粒子線照射によって生成されるポジトロン放出核種を、治療室内に設置したOpenPETによりオンライン(照射のその場)でPET撮像することである。これまで視覚的に確認できなかった重粒子線照射領域を可視化する。さらに、その可視化情報が、より合理的な照射範囲の設定の検討に利用できる可能性を探る。本研究では、特に照射野が複雑で、照射領域と危険臓器が近接する頭頚部がん治療を対象とする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 頭頚部がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
試験のフェーズ 第Ⅰ相
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2023/4/5

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 ・頭頚部がんの重粒子線治療を受ける予定の患者・6ケ月以上の生存が見込まれる者。・本研究の内容を理解することができる患者で、本研究に参加することへの説明を受けた上で、自由意思に基づく文書による同意が得られる者。
除外基準 ・閉所恐怖症が強く、PETの撮像が困難な者。・研究責任医師又は研究分担医師が対象者として不適当と判断した者

問い合わせ先

実施責任組織 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
問い合わせ先組織名 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
部署名・担当者名 量子生命・医学部門 量子医科学研究所 先進核医学基盤研究部イメージング物理研究グループ 田島  英朗
電話・Email 043-206-3260 tashima.hideaki@qst.go.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細 OepnPET装置を用いた、体内における治療ビームのオンラインPET撮像
主要な評価項目・方法 オンラインPET撮像による、頭頚部がん患者の重粒子線照射領域の可視化。
副次的な評価項目・方法 照射エネルギーとオンラインPET撮像画像からの治療ビーム飛程の推定

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター