臨床試験情報

臨床試験ID : jRCTs031210134
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : 健康成人を対象とした新規PETプローブ[18F]FEDACの安全性及び薬物動態に関する試験
試験の概要 : 健常成人男性を対象に[18F]FEDAC単回投与(静注)後にPET撮像を実施し、ヒトにおける[18F]FEDACの安全性、被ばく線量及び薬物動態を評価する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 悪性腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2021/10/1

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男
選択基準 1. 同意取得時に20歳以上65歳未満の健康成人男性の者2. 本人から文書による同意が得られた者3. BMIが25未満である者
除外基準 1. 重篤又は進行性の合併症を有する者2. 同意取得後に実施するバイタルサイン及び臨床検査で、明らかな異常が認められた者3. 薬物に対し重篤な過敏症の既往歴を有する者4. 薬物依存症又はアルコール依存症の者5. 喫煙をしている者6. 来所前14日以内に薬剤の投与を受けるか、ビタミン剤、漢方薬又はサプリメントを使用した者7. 閉所恐怖症の者8. 過去12ヶ月以内に診療を目的とした放射線被ばくを伴う検査(レントゲン検査、CT、PET、DEXA等)を受けたことがある者、又は過去6ヵ月以内に研究を目的とした被ばくを伴う検査を受けたことがある者。ただし、年1回の健康診断で実施する胸部X線検査は除く。9. その他、研究責任医師等が対象者として不適格と判断した者

問い合わせ先

実施責任組織 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
問い合わせ先組織名 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
部署名・担当者名 量子生命・医学部門 量子医科学研究所 分子 イメージング診断治療研究部 田村 謙太郎
電話・Email 043-206-4076 tamura.kentaro@qst.go.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 診断
介入の詳細 PETプローブ[18F]FEDACを用いたPET撮像
主要な評価項目・方法 [18F]FEDACの安全性及び被ばく線量の評価
副次的な評価項目・方法 [18F]FEDACの体内薬物動態の評価

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター