臨床試験情報

臨床試験ID : jRCT2031220196
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : レミトロ点滴静注用 300 μg 特定使用成績調査−再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫及び皮膚T細胞性リンパ腫患者における安全性に関する調査(全例調査)−
試験の概要 : 1. 調査の目的本調査は,国内臨床試験の症例数が限られていることから,再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphoma,以下,PTCL)及び皮膚 T 細胞性リンパ腫(Cutaneous T-Cell Lymphoma,以下,CTCL)の患者に対するレミトロ点滴静注用(以下,本剤)の使用実態下における以下の事項を把握することを目的とします。(1)副作用の発現状況(2)毛細血管漏出症候群,Infusion reaction,横紋筋融解症,骨髄抑制,感染症,肝機能障害,視力障害・色覚異常,虚血性心疾患・不整脈・心不全及び重度の皮膚障害の発現状況(3)安全性に影響を与えると考えられる要因

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫,再発又は難治性の皮膚T細胞性リンパ腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 エーザイ株式会社
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2022/7/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 レミトロを投与した全ての患者
除外基準 レミトロの成分に対して過敏症の既往歴のある患者

問い合わせ先

実施責任組織 エーザイ株式会社
問い合わせ先組織名 エーザイ株式会社
部署名・担当者名 CJ部 エーザイ株式会社 hhcホットライン
電話・Email 0120-419-497 eisai-chiken_hotline@hhc.eisai.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 副作用及び重篤な副作用の発現例数
副次的な評価項目・方法 1. 安全性に影響を与えると考えられる要因2. 奏効率

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター