臨床試験情報

臨床試験ID : jRCT2031210139
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : ONO-7913-02: ONO-7913第I相試験 骨髄異形成症候群を対象にONO-7913とアザシチジンの併用投与による非盲検非対照試験
試験の概要 : 骨髄異形成症候群(MDS)患者を対象にONO-7913とアザシチジンを併用投与したときの忍容性、安全性及び薬物動態を検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 骨髄異形成症候群 (MDS)
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 小野薬品工業株式会社 NTT東日本関東病院 長崎大学病院 医療法人菊郷会愛育病院 福井大学医学部附属病院 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター 近畿大学病院 地方独立行政法人神戸市民病院機構神戸市立医療センター中央市民病院 岡山大学病院
試験のフェーズ 第Ⅰ相
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2021/12/2

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1. WHO分類により病理組織学的にMDSと診断され、IPSS-Rリスク分類がintermediate、high又はvery highの患者2. 治験責任医師又は治験分担医師が、アザシチジンによる治療が適切と判断した患者3. ECOG Performance Statusが0〜1の患者
除外基準 1. 同種造血幹細胞移植の実施が決定している患者2. 過去にアザシチジンの投与歴を有する患者3. 重篤な合併症を有する患者

問い合わせ先

実施責任組織 小野薬品工業株式会社
問い合わせ先組織名 小野薬品工業株式会社
部署名・担当者名 くすり 相談室
電話・Email 0120626190 clinical_trial@ono.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 ONO-7913及び標準治療であるアザシチジンを併用する
主要な評価項目・方法 忍容性、安全性
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター