臨床試験情報

臨床試験ID : jRCT2031200270
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : 再発/難治性神経芽腫患者を対象とした、AuroraキナーゼA阻害剤LY3295668エルブミン単独及び併用投与による第I相試験
試験の概要 : 再発/難治性神経芽腫患者を対象としたLY3295668エルブミンの試験

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 再発/難治性神経芽腫患者
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 日本イーライリリー株式会社 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院
試験のフェーズ 第Ⅰ相
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 ・再発/難治性神経芽腫患者で、骨、骨髄、又は軟組織のいずれかで病変が1つ以上認められ、保存組織検体を提出可能な患者。・カプセルをそのまま飲み込むことができなければならない
除外基準 ・同種造血幹細胞移植又は固形臓器移植を受けた患者。・未治療の脳又は脊髄転移が認められる患者・神経芽腫以外に重篤な全身疾患を併発している・吸収不良又はLY3295668の吸収を妨げる可能性がある他の疾患を有する患者・以前に、本治験又はその他のAuroraキナーゼ阻害剤を用いた治験を完了又は中止したことがある患者。・治験薬の成分に対する既知のアレルギーが認められる患者。・症候性のヒト免疫不全ウイルス感染又は症候性の活動性/再活性化A型、B型又はC型肝炎(スクリーニングは必要ない)が認められる患者。

問い合わせ先

実施責任組織 日本イーライリリー株式会社
問い合わせ先組織名 日本イーライリリー株式会社
部署名・担当者名 トライアルガイドコールセンター
電話・Email 0120-023-812 LTG_CallCenter@lists.lilly.com

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 ・LY3295668 単剤を経口投与する・LY3295668を経口投与および、トポテカンとシクロフォスファミドを静脈投与する
主要な評価項目・方法 1. 用量制限毒性が認められた患者数2. 奏効率(ORR)[完全奏功(CR)又は部分奏功(PR)が見られた患者の割合]3. 奏功持続期間(DoR)
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター