臨床試験情報

臨床試験ID : jRCT1031190210
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : がん放射線治療に伴う口内炎を対象とした漢方薬治療(黄連湯)の有効性を検討するための並行2群間比較試験
試験の概要 : 頭頸部がん患者での黄連湯の抗がん剤併用での放射線障害による口内炎に対する臨床効果を検討する..ランダム化によって2群に分けた後、投与群では、通常の治療に加え黄連湯を1日3回内服する。We evaluate the effectiveness of Kampo Medicines (oren-to) for oral mucositis in patients receiving radiation therapy for head and neck cancer.After randomization into two groups, the administration group takes Oren-to three times a day in addition to the regular treatment.

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 口内炎
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 千葉大学大学院医学研究院
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日 2022/4/29

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 抗ガン剤(シスプラチン)併用で放射線治療(60Gy)を行う予定の頭頸部がん患者のうち口腔・中咽頭・下咽頭がんの者
除外基準 1. 試験開始時に漢方薬の内服が出来ない者2. 当該漢方薬に対するアレルギーを有する者3. その他、試験責任医師又は、試験分担医師が本試験を安全に実施するのに不適当と判断した者

問い合わせ先

実施責任組織 千葉大学大学院医学研究院
問い合わせ先組織名 千葉大学大学院医学研究院
部署名・担当者名 和漢診療学 並木 隆雄
電話・Email 043-226-2984 tnamiki@faculty.chiba-u.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 内服治療
主要な評価項目・方法 口内炎の重症度スコアの最高Grade:NCI-CTC/CTCAE V4
副次的な評価項目・方法 Performance status(PS: ECOG)、Grade2以上の期間、Grede3以上の期間、入院の有無、オピオイドの使用量、放射線治療終了後から経口摂取開始までの期間

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター