臨床試験情報

臨床試験ID : jRCT1030190169
情報提供元 : jRCT(Japan Registry of Clinical Trials;臨床研究実施計画・研究概要公開システム)
試験名 : 院内遺伝子診断システム構築を目指した悪性リンパ腫および固形がんの遺伝子プロファイリングの臨床的有用性評価と前向き観察研究(略称:駒込PROGRESプロジェクト)
試験の概要 : がん遺伝子プロファイリングを診療早期で実施し、治療方針策定に役立てることが、将来の個別化がん医療提供の重要な要素となる。本研究では、保険収載となった遺伝子プロファイリング型検査の問題点解消への方法を探り、院内にがんゲノム医療実施のための素地を作るために、内製化された悪性リンパ腫および固形がん患者へのがん遺伝子パネル検査実施と、その臨床的有用性の評価を行う。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 悪性リンパ腫, 固形がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 都立駒込病院 東京都医学総合研究所
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 募集中
公開日・最終情報更新日

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 対象患者(4.3.1)のうち、選択基準(4.3.2)をすべて満たし、かつ除外基準のいずれにも該当しない場合を適格とする。4.3.1 対象患者都立駒込病院を受診した悪性リンパ腫患者と固形がん患者*(*胃がん、大腸がん、膵がん、胆嚢がん、胆管がん、頭頸部がん等を想定。)4.3.2 選択基準� 同意取得時において年齢が満20歳以上� 組織診または細胞診にて悪性腫瘍の確定診断が得られている患者本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意志による文書同意が得られている
除外基準 除外基準日常生活に支障をきたす精神疾患または精神症状を合併しており研究への参加が困難と判断される患者その他、研究責任者が研究参加者として不適当と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 都立駒込病院
問い合わせ先組織名 都立駒込病院
部署名・担当者名 腫瘍内科 下山 達
電話・Email 03-3823-2101 tshimoya@cick.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細 なし
主要な評価項目・方法 � 何らかの遺伝子異常が検出される割合� 各遺伝子異常の割合
副次的な評価項目・方法 � エクソン内の体細胞系列変異数と変異率� バイオマーカー(治療薬・治療法等に直結するもの)の陽性割合� がん遺伝子パネル検査後の治療選択内容� 奏効割合(バイマーカ−と治療効果との相関含む)� 病勢コントロール割合� 全生存期間および無増悪生存期間� 生殖細胞系列変異疑い症例数とサンガー法シークエンスによる確認結果

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター