臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000047994
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 結腸癌に対する体腔内吻合の短期・長期成績に関する後向き・前向きコホート研究
試験の概要 : 腹腔鏡下結腸癌手術における体腔内吻合症例の短期・長期成績を、小切開創から行った体腔外吻合症例と比較検討して体腔内吻合の安全性、有用性を評価すること。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 結腸癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2022/06/08

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1) 腫瘍が盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸に存在し(内視鏡切除後も含む)、腹腔鏡下結腸切除術が施行された患者2) 術前の臨床診断でStage 0〜IIIと診断されている患者3) 全身状態がECOGのPerformance StatusでGrade 0〜2の患者4) R0手術症例
除外基準 1) 過去に大腸(結腸、直腸)の切除術が行われている患者2)吻合をDouble Stapling Techniqueで行った患者3) 人工肛門を造設した患者4) 腸閉塞状態の患者5) 緊急手術が施行された患者6) 術前化学療法を受けた患者7) ロボット支援下手術を受けた患者8) 他臓器の合併切除を施行した患者9) 大腸の多発癌の患者(無病期間5年以内は多発癌に含む。内視鏡切除根治後は許容する。)10) 重複癌の患者(無病期間5年以内は重複癌に含む。粘膜内癌は許容する。)11) 試験担当医師が当該臨床試験の参加に不適当と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 大阪医科薬科大学
問い合わせ先組織名 大阪医科薬科大学
部署名・担当者名 一般・消化器外科
電話・Email +81(0)72-683-1221 hiroki.hamamoto@ompu.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 3年無再発生存率
副次的な評価項目・方法 3年全生存率、3年局所・腹膜・吻合部無再発生存率術後合併症発生割合、創切開長、小切開部位、腸管切離長(PM, DM)、手術時間、出血量、郭清リンパ節個数、吻合方法(overlap法、FEEA、delta吻合など)、開腹移行率、体腔外吻合への移行率、排ガス・排便日数、術後在院日数、部位別手術成績

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター