臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000047207
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 咽頭腫瘍に対する内視鏡切除におけるWater pressure method (WPM)の有用性に関する研究
試験の概要 : WPMを用いた咽頭ESDの安全性・有効性を明らかにする

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 表在型咽頭癌・喉頭癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2022/03/17

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 2022年3月以降、当院で全身麻酔下で咽頭ESDを行う症例 文書の同意が得られている症例
除外基準 1) 精神病または精神症状を合併しており試験への参加が困難と判断される。 2)コントロール不良の心不全を合併している 3)持続酸素投与を要する呼吸器疾患を合併している。 4)末期腎不全の患者 5)非代償性肝硬変または肝不全を合併している 6)明らかな出血傾向を有する患者 7)抗血栓薬および抗凝固薬内服者で、日本消化器内視鏡学会の「抗血栓薬服用者 に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」と「抗血栓薬服用者に対する消化器内視 鏡診療ガイドライン 直接経口抗凝固薬(DOAC)を含めた抗凝固薬に関する追補 2017 」で、出血高危険度の消化器内視鏡に対して標準的に推奨された対応ができない。 8)その他、医師が本研究に不適と判断した患者。

問い合わせ先

実施責任組織
問い合わせ先組織名 慶應義塾大学医学部
部署名・担当者名 腫瘍センター 低侵襲療法研究開発部門
電話・Email 03-5363-3437 matsuura-no@keio.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 内視鏡的一括切除割合
副次的な評価項目・方法 粘膜局注量、注水量、吸引量、内視鏡手技完遂割合、治療時間、組織学的完全切除割合、有害事象発生割合、入院期間

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター