臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000046647
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 化学療法を実施する消化管がん患者の味覚障害と 栄養状態改善を目的としたスマートフォンサイトの実施可能性と 有用性を検討する前向き介入研究
試験の概要 : がん化学療法患者の食生活支援がインターネットを活用して行えるかどうかを検証し、それにより患者のアウトカムが改善するかどうかを検討する

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 消化管がん/頭頸部がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 第Ⅱ相
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2022/01/15

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1) 消化管がん/頭頸部がんと診断されている。2) 消化管がん/頭頸部がんに対する、殺細胞薬を含む緩和的化学療法、または術前化学療法の新規レジメンを開始する予定である。3) 20歳以上である。4) 経口摂取可能である。5) Performance status(PS) 0-2である。6) 評価可能病変の有無は問わない。7) 日本語が理解可能である。8) スマートフォンサイトへの入力を継続して行うことができる。9) 研究参加について患者本人から文書で同意が得られている。
除外基準 1) 治療開始前に明らかな味覚障害を自覚している。2) 消化管を照射野に含む放射線治療を併用する予定である。3) 本研究への参加が困難と医療者が判断している。

問い合わせ先

実施責任組織 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
問い合わせ先組織名 国立がん研究センター中央病院
部署名・担当者名 頭頸部食道内科消化管内科
電話・Email 03-3542-2511 kenkato@ncc.go.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 教育・カウンセリング・トレーニング
介入の詳細 スマートフォンサイトを利用した栄養介入
主要な評価項目・方法 Step1(30名): 9週間入力完遂患者割合Step2(200名): 治療開始前後での3%以上体重減少割合
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター