臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000044839
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 各種高齢者機能評価とがん化学療法の有害事象、継続性、治療効果に関する前向き調査
試験の概要 : 本研究は、化学療法を受けた悪性腫瘍の患者を対象に高齢者機能評価を行い、化学療法の副作用や治療成績に与える影響を調査する

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 悪性腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2021/07/13

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 ・固形がんの初回化学療法又は再発化学療法初回の患者・Eastern Cooperative Oncology Groupパフォーマンスステータス(PS)4の患者・自由意思による研究参加の同意を本人から文書で取得可能な患者・同意取得時の年齢が18歳以上の患者
除外基準 ・化学療法投与前にCTCAE grade2以上の副作用を有していた患者・高齢者機能評価表を適正に記載できない患者(認知症等)なお、同居する家族が回答できる場合は、除外しない。

問い合わせ先

実施責任組織 国際医療福祉大学病院
問い合わせ先組織名 国際医療福祉大学病院
部署名・担当者名 薬剤部
電話・Email 0287-37-2221 21p2001@g.iuhw.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 治療開始から6か月間の高齢者機能評価と副作用発現率を調査する。高齢者機能評価は、G8などVES13,認知機能を評価する
副次的な評価項目・方法 副作用の種類、減量理由、相対用量強度

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター