臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000044623
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 抗がん剤臨床試験における検出バイアス:メタ疫学研究
試験の概要 : 抗がん剤の非盲検化臨床試験における、検出バイアスを評価すること。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 抗がん剤治療の非盲検化試験で、盲検化・非盲検化評価者によりアウトカムを評価している試験。
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2021/06/22

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 抗がん剤治療効果の評価のための非盲検化優劣性デザインによるランダム化比較試験。対象とするがんは乳がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、胃がん、腎癌とする。
除外基準 盲検化デザイン、非劣勢試験、同等性試験、単群試験。

問い合わせ先

実施責任組織 京都大学
問い合わせ先組織名 京都大学
部署名・担当者名 京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 健康増進・行動学分野
電話・Email 075-753-9492 sfunada@kuhp.kyoto-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 無増悪生存期間に対する盲検化ハザード比と非盲検化ハザード比の比(ratio of hazard ratio: RHR)
副次的な評価項目・方法 客観的奏功率に対する盲検化オッズ比と非盲検化オッズ比の比(ratio of odds ratio: ROR)

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター