臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000044067
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 進行直腸癌に対する術前放射線治療の前向き観察研究
試験の概要 : 前向き観察研究において、進行直腸癌に対する術前放射線治療の安全性と有効性を検証する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 直腸癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2021/04/28

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1. 組織学的に直腸癌(腺癌)であることが確認された症例2. 登録前の画像診断による臨床病期が T3-4 またはN1-2でM0-1 (UICC 8版)の診断を受けた切除可能症例。3. 登録時年齢が20歳以上の症例4. Performance Status (ECOG) が0-1の症例5. 骨盤への放射線療法歴がない症例6. 患者本人から文書による同意が得られている症例
除外基準 1. 妊婦, 授乳婦および妊娠の可能性のある患者2. 重度又はコントロールが困難な全身疾患の合併を有する患者3. 骨盤部への放射線治療歴がある患者4. その他、担当医が本研究に不適当と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 近畿大学
問い合わせ先組織名 近畿大学医学部
部署名・担当者名 放射線腫瘍学部門
電話・Email 072-366-0221 h-doi@med.kindai.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 2年領域無再発率
副次的な評価項目・方法 累積局所再発率、無再発生存期間、全生存期間、再発形式、治療完遂割合、安全性 (手術合併症発症割合、晩期障害の頻度と程度)、有害事象発生割合、Grade 3以上の有害事象発生割合、栄養状態の評価、RO切除率、切除標本の免疫組織化学染色による評価、down-staging率、組織学的効果判定、奏効率 (RECIST version1.1)、完全奏効率 (cCR、pCR)、画像データ・治療計画・照射確認画像の解析、照射時の線量誤差の評価、照射前後の位置の変化量

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター