臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000043987
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 腹腔鏡下右側結腸癌手術における体腔内吻合の 安全性に関する前向き観察研究
試験の概要 : 腹腔鏡下右側結腸癌手術における腸管再建に関して、Overlap 法による体腔内吻合における安全性および長期成績を検討すること

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 大腸癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2021/04/20

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 ・組織学的に腺癌が証明された盲腸癌、上行結腸癌、右側横行結腸癌患者・cStageⅠ-Ⅲ・腹腔鏡下回盲部切除、腹腔鏡下結腸右半切除、腹腔鏡下拡大結腸右半切除を予定している・再建法として腹腔鏡下 Overlap 法を予定している・術前 ECOG PS 0-2 の患者・登録時、20 歳以上の患者・本研究への参加に関して文書による同意が得られている患者
除外基準 ・外科的切除を要した異時性多発大腸癌既往を有する患者・吻合や切除部位が複数必要な同時性多発大腸癌患者・一期的に他臓器手術を予定している患者・術前腸閉塞あるいは高度狭窄のため前処置不可能な患者・術前消化管穿孔・妊娠中、妊娠の可能性がある、産後 28 日以内、授乳中のいずれかに該当する女性・精神病または精神症状を合併しており試験への参加が困難と判断される患者・ステロイド剤またはその他の免疫抑制剤の継続的な全身投与(内服または静脈内)を受けている患者・コントロール不良な重篤な併存症を有する患者・その他、担当医により不適当と考えられた患者

問い合わせ先

実施責任組織 横浜市立大学
問い合わせ先組織名 横浜市立大学附属病院
部署名・担当者名 外科治療学
電話・Email 0457872800 kkazama@yokohama-cu.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 縫合不全発生率
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター