臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000043889
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 抗がん剤の心毒性とがん治療関連心筋障害に関する多施設前向き観察研究
試験の概要 : 抗がん剤治療に関連する心筋障害の早期発見と介入のための指標を検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 CHOP療法を行う血液腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2021/04/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 虎の門病院・亀田総合病院・聖路加国際病院の血液内科でアントラサイクリン系抗がん剤を含む化学療法(CHOP療法,R-CHOP療法,G-CHOP療法)を受ける予定の20歳以上の患者心疾患(心不全,冠動脈疾患,心筋症,不整脈,弁膜症術後,心臓デバイス植え込み後,先天性心疾患)の既往のない患者
除外基準 心エコーによりLVEF<50%の診断がなされた症例担当医が不適と判断したもの

問い合わせ先

実施責任組織 虎の門病院
問い合わせ先組織名 虎の門病院
部署名・担当者名 循環器センター内科
電話・Email 03-3588-1111 ckomiyama88@gmail.com

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 CTRCDの発症および化学療法開始前から開始後における心エコー所見の変化
副次的な評価項目・方法 心不全の発症心血管イベント全死亡心血管死亡

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター