臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000043704
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 再生不良性貧血/骨髄異形成症候群の前方視的症例登録・ セントラルレビュー・追跡調査研究・遺伝子研究
試験の概要 : 再生不良性貧血/骨髄異形成症候群の診断に関するコンセンサスを得て国際的に通用する診断基準を作成する。本邦における各治療法のアウトカムを捉える。新規治療開発のための基礎資料とする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 再生不良性貧血(AA)骨髄異形成症候群(MDS)
試験のホームページURL http://zoketsushogaihan.umin.jp/index.html

実施施設&進捗状況

試験実施施設 京都大学大学院(京都府)/Kyoto University Graduate School of Medicine (Kyoto)
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2021/04/05

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 新たに診断された再生不良性貧血もしくは骨髄異形成症候群、あるいは再生不良性貧血と骨髄異形成症候群の鑑別が明確にできない症例。
除外基準 患者本人ないし代諾者から文書による同意が得られない症例は除外する。

問い合わせ先

実施責任組織 厚生労働省難治性疾患克服研究事業 特発性造血障害に関する調査研究班
問い合わせ先組織名 京都大学大学院
部署名・担当者名 医学研究科 血液・腫瘍内科学
電話・Email 075-751-3152 aamds@kuhp.kyoto-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 セントラルレビューにより、骨髄細胞密度、異形成の有無とその頻度、その他の特記すべき形態学的所見の有無を評価し、形態学的診断を行う。前方視的症例登録・追跡調査研究により、本邦における再生不良性貧血、骨髄異形成症候群の実態把握、各治療法の有効性を評価する。
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター