臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000043487
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 検診事業における直視ラジアル型超音波内視鏡を用いた上部消化管と胆膵領域の同一セッションでのスクリーニング
試験の概要 : 検診事業

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 上部消化管疾患 胆膵疾患
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2021/08/31

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1. 同意取得時において年齢が20歳以上の患者. 2. 日常臨床業務においてEGDとEUSの両方が予定されている患者. 3. 文書同意が得られた患者. 以下サーベーランス事業. 4. 膵がん発症の危険因子を有する患者. 5. 膵がんprecursor lesionsの指摘があった患者.
除外基準 1. 同意取得時において年齢が20歳未満の患者. 2. 術後再建胃. 3. EGDが禁忌の患者. 4. 同意書の取得が得られない場合. 5. 膵がん患者. 6. その他、実施責任者が研究対象者として不適当と判断した患者.

問い合わせ先

実施責任組織 蒲郡市民病院
問い合わせ先組織名 蒲郡市民病院
部署名・担当者名 消化器内科
電話・Email 0533-66-2200 venzosan0204@gmail.com

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 直視ラジアルEUS
主要な評価項目・方法 1) 直視型ラジアルEUSの通常のEGDと比較した胃内描出能や病変指摘率を検討すること. 2) 検診事業における膵がんprecursor lesionsの有病率. 3) サーベーランス膵がんと孤発膵がんの予後.
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター