臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000042128
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : オルガノイドを用いたSerrated pathwayの遺伝子異常を誘導する背景因子
試験の概要 : オルガノイドを用いてSerrated pathway由来癌の早期病変を解析し,遺伝子学的異常のみならず,腸内細菌叢,サイトカインなどの免疫応答を含めた,大腸癌の発育に必要な誘因を明らかにすること

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 大腸鋸歯状病変
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2020/10/15

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 内視鏡診断にて大腸鋸歯状病変(HP, SSL,TSA,分類不能、疑い病変含める)と評価し内視鏡治療・外科治療を施行した患者
除外基準 ① WHO分類の大腸鋸歯状病変(HP,SSL,TSA)の診断基準で分類できない病変② 研究責任者が被験者として不適当と判断した患者③ 患者からの申し出により参加中止の申し出があった場合.

問い合わせ先

実施責任組織 札幌医科大学
問い合わせ先組織名 札幌医科大学医学部
部署名・担当者名 札幌医科大学医学部
電話・Email 816612111 shinji-yoshii@sapmed.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 オルガノイドを用いてSerrated pathway由来癌の早期病変を解析し,遺伝子学的異常,および免疫応答(腸内細菌叢,サイトカイン)を含めた,大腸癌の発育に必要な因子を探索的に解明する
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター