臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000041798
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 慢性骨髄性白血病患者におけるチロシンキナーゼ阻害薬中止後の無治療寛解維持に関与するKIR/HLA遺伝子多型の検討:多施設共同観察研究
試験の概要 : 本邦における慢性骨髄性白血病(chronic myeloid leukemia; CML)の患者でチロシンキナーゼ阻害剤 (tyrosine kinase inhibitor; TKI) を中止した3つの臨床研究(DADI、1st DADI trial、DOMEST)の参加者を対象に、無治療寛解 (treatment-free remission; TFR) 達成の有無と関連するKiller immunoglobulin-like receptor (KIR)、およびHuman leucocyte antigen (HLA)の遺伝子多型を明らかにする後ろ向き観察研究を行う。また、当該遺伝子多型や抗腫瘍免疫における患者特性(性差など)について探索的研究を行う。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 慢性骨髄性白血病
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2020/09/15

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 1) 過去に実施された3試験(DADI、1st DADI trial、DOMEST )に登録され、現在外来経過観察されている患者2) 本研究の目的などを十分説明した上で文書による本人および代諾者の参加の同意が得られた患者
除外基準 1) 本研究への参加について、同意の得られなかった患者2) その他、本研究への参加が困難と担当医師が判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 佐賀大学医学部 血液腫瘍内科
問い合わせ先組織名 佐賀大学
部署名・担当者名 医学部 血液腫瘍内科
電話・Email 0952-34-2366 sr0795@cc.saga-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 慢性骨髄性白血病のTFRに関連するKIR遺伝子多型
副次的な評価項目・方法 慢性骨髄性白血病のTFRに関連するHLA遺伝子多型慢性骨髄性白血病のTFRに関連するKIR /HLA遺伝子多型の組み合わせKIR遺伝子多型、および抗腫瘍免疫における患者特性(性差など)

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター