臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000041307
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : ウェアラブル骨格筋電気刺激装置を用いた消化器がん術後廃用性筋萎縮の予防効果:単施設無作為比較試験
試験の概要 : 消化器がん術後患者に対して、ウェアラブル骨格筋電気刺激装置の廃用性筋萎縮予防効果を検証する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 消化器がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2020/08/04

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 (1)胃癌または大腸癌と術前画像診断された患者(2)手術直前(原則1か月以内)評価に必要なCT検査が未施行の患者(3)同意取得時の年齢が20歳以上の男性または女性(4)本人の自由意思により本研究参加に文書で同意した患者
除外基準 (1)Eastern Cooperative Oncology (ECOG) performance status (PS) 3以上(2)神経筋疾患のある患者(3)ペースメーカーなど医用電気機器を使用している患者(4)用部位に金属が入っているなど骨格筋電気刺激装置が使用できない患者(5)術後2日間以上集中治療室で管理を要することが予想される患者(6)妊娠中または妊娠の可能性のある患者(7)その他、研究責任者または担当医師が本研究の対象として不適当と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 愛知医科大学
問い合わせ先組織名 愛知医科大学
部署名・担当者名 消化器外科
電話・Email 0561-62-3311 yasuyuki490225@yahoo.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 ウェアラブル骨格筋電気刺激装置なし
主要な評価項目・方法 大腿四頭筋面積
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター