臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000040604
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 肝臓3次元画像自動作成に関する研究
試験の概要 : 人工知能(AI)を用いて門脈・肝静脈の自動判別が可能となった肝臓3Dシミュレーションソフトウエア(Synapse VINCENT Ver.6, Fujifilm, Tokyo, Japan)が作成する肝臓3D画像を、従来の手作業による肝臓3D画像と比較し、特に肝腫瘍を持った症例の画像において、その精度を調査する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 肝腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2020/06/01

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1)肝腫瘍に対して肝切除が予定されている、または施行された患者 2)1mm厚の造影CT画像検査が予定されている、または施行された患者
除外基準 上記以外

問い合わせ先

実施責任組織 国立がん研究センター中央病院
問い合わせ先組織名 国立がん研究センター中央病院
部署名・担当者名 肝胆膵外科
電話・Email +81-3-3542-2511 ttakamot@ncc.go.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 腫瘍が存在する肝亜区域(Couinaud分類)の抽出容積誤差
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター