臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000039927
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 分層植皮時の採皮部の上皮化を促進する方法についての検討
試験の概要 : ミンチ植皮を行うことで、創傷治癒を促進して、分層植皮時のドナー部位の瘢痕を改善できるかを評価する

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 熱傷、潰瘍、皮膚腫瘍、再建術が必要な腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2020/03/24

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 形成外科を受診し、分層植皮術適応となった患者
除外基準 特記事項なし

問い合わせ先

実施責任組織 川崎医科大学 形成外科学教室
問い合わせ先組織名 川崎医科大学
部署名・担当者名 形成外科学教室
電話・Email 086(462)1111 prs@med.kawasaki-m.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 分層植皮の際にドナー部位にミンチ状にした皮膚片を塗布する。バンクーバー瘢痕スケールで術後の評価を行い、術後1、2、4週後と6ヶ月後に写真を撮る
主要な評価項目・方法 術後1、2、4週間、6ヶ月後にバンクーバー瘢痕スケールで評価を行い、写真でも比較する。
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター