臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000038572
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 未治療濾胞性リンパ腫におけるObinutuzumabの治療成績、QOL、費用対効果、予後に関する多施設前向きコホート研究(PEACE-FL)
試験の概要 : 多施設前向きコホートデータを用いて未治療濾胞性リンパ腫における新規薬剤obinutuzumabの実臨床における治療成績、QOL、費用および従来治療に対する費用対効果を明らかにする。また未治療濾胞性リンパ腫の新規薬剤時代のコホートデータから予後関連因子を探索する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 濾胞性リンパ腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2019/11/13

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 (1) 登録時20歳以上の成人患者(2) 未治療かつ試験登録6か月以内に病理組織診断にてWHO分類改訂第4版 (2017)で濾胞性リンパ腫と診断された患者(3) 病理組織診断にてgrade 1、grade 2、grade 3aと診断された患者
除外基準 研究責任者、研究分担者が本研究の参加について適切でないと判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 国立病院機構 血液・造血器疾患政策医療ネットワーク
問い合わせ先組織名 独立行政法人国立病院機構水戸医療センター
部署名・担当者名 血液内科・臨床研究部
電話・Email 029-240-7711 ikuyo.ota@gmail.com

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 増分費用対効果比(Incremental cost- effectiveness ratio, ICER)
副次的な評価項目・方法 全生存期間 (Overall survival, OS)無増悪生存期間 (Progression free survival, PFS)POD24 (Progression of disease within 24 months) の割合奏効割合(Overall response rate, ORR)完全奏効割合(Complete response rate, CRR)QOL費用

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター