臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000037677
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 呼気中アセトアルデヒド/エタノール濃度比と頭頚部・食道がん発症リスクの関連性に関する研究
試験の概要 : 本研究は、頭頚部・食道がんのリスクを調べる新たな手段として、少量のエタノール摂取後の呼気ガスから算出されるアセトアルデヒドとエタノールの濃度比(以下A/E比)の有用性を明らかにすることを目的とする。呼気ガス中のA/E比はALDH2遺伝子多型と相関し、アセトアルデヒドの分解能を反映することが示唆されており、本研究では、内視鏡の食道ヨード不染帯の程度とA/E比の関連について検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 食道がん、頭頚部がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2019/08/13

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1) 頭頚部がん・食道がん・胃がんと診断、もしくは同疾患が疑われ、精査および治療後経過観察のための内視鏡検査(ヨード染色)が予定されている者2) 20歳以上の者3) 臨床検査値が下記の基準を満たす者AST、ALT、γGTP:研究実施医療機関の施設基準値上限の2倍以下4) 研究対象者本人から文書による同意が得られる者
除外基準 1) アルコールに対するアレルギーがある者2) ヨードに対するアレルギーがある者3) 妊娠中または妊娠している可能性がある、または授乳中である女性4) 重篤な合併症を有する者(酸素吸入を要する慢性閉塞性肺疾患、肺線維症、有症状の心不全など)5) 気管支喘息、薬剤アレルギーなどの既往がある者6) 内視鏡治療以外のがんの治療歴がある者7) 食道、胃、肝臓、膵臓の切除手術歴がある者(内視鏡治療は除く)8) 食道内の狭窄を有する者9) 担当医が登録を不適切と判断した者

問い合わせ先

実施責任組織 京都大学
問い合わせ先組織名 京都大学大学院医学研究科
部署名・担当者名 腫瘍薬物治療学講座
電話・Email 075-751-4592 ykondo@kuhp.kyoto-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 呼気中A/E比とヨード不染帯 Gradeの相関性
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター