臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000037295
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 膵がんを含む膵腫瘍における発症リスク因子解明のための探索的研究
試験の概要 : 膵癌発症に関わる因子としては喫煙や飲酒といった環境因子だけでなく、遺伝学的因子もあることが知られているが現在までに明らかなものは解明されていない。そこで我々は膵癌または膵腫瘍罹患者の臨床病理学的所見と遺伝学的リスク因子を解析し環境因子との相互作用を評価することで、発症リスク因子を明らかにしたいと考える。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 膵癌、膵神経内分泌腫瘍、膵管内乳頭状粘液性腫瘍、膵嚢胞性腫瘍、慢性膵炎
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2020/01/08

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 (1) 「膵がんと診断された患者またはその他の膵腫瘍(PanNENやIPMNを含む膵腫瘍、腫瘤形成性膵炎も含む)と診断された患者」(2) 文書による同意が本人または代諾者より得られている者。
除外基準 (1) 研究に同意を得られなかった者。(2) 未成年者。(3) 研究責任医師が本研究の対象として不適当と判断した者。

問い合わせ先

実施責任組織 慶應義塾大学医学部 外科学教室
問い合わせ先組織名 慶應義塾大学医学部
部署名・担当者名 外科学教室(一般・消化器)
電話・Email 0353633802 08medrfcab@keio.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 家族性膵がんを含む膵がんまたは膵腫瘍患者の発症リスク因子の解明
副次的な評価項目・方法 (1) 家族性膵がんにおける臨床病理学的・ゲノム学的特徴と予後相関(2) 再発あるいはその他のがんの発生との相関を有する疫学的因子の同定

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター