臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000034153
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : クリニカルシーケンスで得られたゲノム情報と臨床情報の統合データベース構築
試験の概要 : クリニカルシーケンスを受けたがん症例の遺伝子変異結果と臨床情報の多施設間での統合データベースを構築し、国内完結型がんゲノム医療を推進・がんの治療成績向上を目指す。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 悪性腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 千葉大学医学部附属病院
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2018/09/14

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1)臨床診断の確定している悪性疾患2)研究の参加にあたり十分な説明を受けた後、理解し患者本人の自由意思による文書同意が得られた症例
除外基準 担当医が不適切と判断した症例

問い合わせ先

実施責任組織 千葉大学医学部附属病院
問い合わせ先組織名 千葉大学大学院医学研究院
部署名・担当者名 先端応用外科学
電話・Email 043-226-2109 mkano@chiba-u.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 1)クリニカルシーケンスを受けた症例のうち、actionable mutation(遺伝子変異に対して未承認や治験薬も含めてマッチする薬剤が存在するもの)が見つかった割合2)クリニカルシーケンス結果に基づき治療選択を行った症例の割合3)2)の症例の治療成績4)偶発的所見・二次的所見の頻度5)その他、シーケンス成功割合、全症例を対象とした遺伝子変異の頻度、がん腫別における遺伝子変異の頻度、シーケンス結果と生存期間との関係等についても幅広く検討を行う。
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター