臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000034089
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 悪性胸膜中皮腫に対する抗PD-1抗体の効果予測法の開発
試験の概要 : 本研究は、ニボルマブ治療を受けている悪性胸膜中皮腫患者において、免疫担当細胞を調べることで抗PD-1抗体の効果予測法を開発することが目的である。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 悪性胸膜中皮腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2018/09/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1 組織診または細胞診により確認されている。(上皮型、肉腫型、二層型の組織型は問わない)2 前治療にプラチナ製剤/ペメトレキセイドが投与されており、無効となった患者。3 CT又はMRIにより、Modified RECIST criteriaに定義される測定可能病変を一つ4 ニボルマブ投与が可能である。5 研究責任医師又は研究分担医師より、本研究の内容について同意文書及び説明文書を用いて十分に説明 を受け、自由意思により本研究参加に同意する患者
除外基準 1 プラチナ製剤/ペメトレキセイドを含め、2レジメン以上の化学療法を受けている。2 PS が2以上。3 プレドニン10mg /日以上投与。4 ニボルマブ投与開始4週間前から投与開始4週間後の間に抗生剤(内服、点滴) 投与。5 研究責任医師又は研究担当医師が不適格と判断している。

問い合わせ先

実施責任組織 兵庫医科大学
問い合わせ先組織名 兵庫医科大学
部署名・担当者名 呼吸器外科
電話・Email 0798-45-6111 smatsumo@hyo-med.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 奏功率
副次的な評価項目・方法 無増悪生存期間全生存期間

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター