臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000033007
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 頭頸部癌強度変調放射線治療におけるPET/CTを用いた標的体積の決定による口腔線量低減の有効性および安全性の検討
試験の概要 : 口腔レベルに病変が及ぶ頭頸部癌に対する強度変調放射線治療計画時に、放射線治療時の体位で撮像可能なPET/CTを利用して標的体積を決定することの有効性ならびに、安全性を検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 頭頸部癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2019/06/04

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1.登録時年齢が20歳以上である2.組織学的診断で頭頚部癌が確定している3.頸部(口腔レベル)に50Gy以上の放射線治療を照射予定である4. Performance status(ECOG):0、1または2である5.本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、被験者本人の自由意思による文書同意がある
除外基準 1.精神疾患、または精神症状を合併しており、治療困難と判断される患者2.研究責任者、分担者が被検者として不適当と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 順天堂大学医学研究科放射線治療学講座
問い合わせ先組織名 順天堂大学
部署名・担当者名 放射線治療学講座
電話・Email +81338133111 ykosugi@juntendo.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 PET/CTを用いて標的体積を決定し、それに対して作成された放射線治療計画を施行する患者
主要な評価項目・方法 PET/CTを用いて作成された(口腔内レベルの)標的体積並びに口腔内放射線量
副次的な評価項目・方法 治療中・治療後の放射線治療による急性期・晩期有害事象治療後3年間の局所領域再発、遠隔転移の有無及び全生存期間

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター