臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000030506
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 頭頸部癌患者における高解像度マノメトリーを使用した化学放射線療法後の嚥下圧変化に関する探索研究
試験の概要 : 頭頸部癌に対して化学放射線療法を施行した患者の嚥下圧がどの程度に変化するかを探索する

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 頭頸部癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 神戸大学病院(兵庫県) 東京大学(東京都) 名古屋大学(愛知県)
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2020/06/28

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 化学放射線療法開始時に20歳以上の患者化学放射線療法終了から本試験参加までの間、再発・転移のない患者本試験への参加について、本人の自由意思による文書同意が得られた患者
除外基準 頭頸部癌罹患前から嚥下障害が明らかであった患者他の頭頸部癌や表在癌を除く食道癌の既往がある患者局所麻酔にアレルギーのある患者妊娠している、またはその可能性のある、または授乳中の患者致死性不整脈や虚血性心疾患など重篤な心疾患の罹患または既往のある患者B型肝炎ウイルスの罹患または既往があり、消化器内科医による評価・治療を受けていない患者本試験の担当者が不適切と判断した患者

問い合わせ先

実施責任組織 神戸大学医学部大学院医学研究科
問い合わせ先組織名 神戸大学医学部大学院医学研究科
部署名・担当者名 外科系講座耳鼻咽喉科頭頸部外科学分野
電話・Email 078-382-6024 ftatsuya@med.kobe-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 高解像度マノメトリー 2回
主要な評価項目・方法 化学放射線療法後の3ヶ月と12ヶ月での嚥下圧の数値を探索し、2点での変化を検討する。
副次的な評価項目・方法 従来の嚥下評価と嚥下圧の相関を検討する

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター