臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000029892
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : がん患者の臨床検査値を用いた新規予後予測法の探索
試験の概要 : 生命予後を正確に予測することは、人生の最期を有意義に過ごすために大きな役割を果たす。現在、数種類の予後予測法があるが、これらは短くても死亡3週間前の予測しかできず、医療者の主観的評価によって予測結果が左右されることがある。一方、死亡直前には、生死に関わる合併症が非特異的に出現し全身状態が悪化していくため、臨床検査値の大きな変動が起こっているのではないかと想像できる。そこで、本研究では日常的に測定する臨床検査値から、客観的に短期の予後を予測できる新しい手法を確立することを目的とする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2019/11/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 終末期がん患者
除外基準 緩和ケア病棟入院前後1週間以内の血液検査結果がない等、調査項目が脱落している患者。

問い合わせ先

実施責任組織 大阪大学
問い合わせ先組織名 大阪大学大学院/市立芦屋病院
部署名・担当者名 薬学研究科/薬剤科
電話・Email 06-6879-8250 k-niki@phs.osaka-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 感度、特異度、陽性的中率、陰性的中率、ROC曲線下面積
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター