臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000029635
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 同種造血幹細胞移植後再発再燃成人T細胞白血病・リンパ腫に対するレナリドミドの安全性と有効性に関する多施設共同前方視的観察研究
試験の概要 : 同種造血幹細胞移植後再発・再燃成人T細胞白血病・リンパ腫(adult T-cell leukemia-lymphoma, ATL)に対するレナリドミド(レブラミド、LEN)の安全性と有効性を調べる。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 成人T細胞白血病リンパ腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 公益財団法人慈愛会 今村総合病院(鹿児島県) 国立病院機構 九州がんセンター(福岡県) 大分県立病院(大分県) 日本赤十字社長崎原爆病院(長崎県) 佐世保市立総合病院(長崎県) 国立病院機構 熊本医療センター(熊本県) 熊本大学医学部附属病院(熊本県) 大分大学医学部附属病院(大分県) 長崎大学(長崎県) 名古屋市立大学病院(愛知県)
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2022/04/24

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1. LENを投与予定の同種造血幹細胞移植後再発・再燃成人T細胞白血病リンパ腫2. HTLV-1抗体陽性3. 20歳以上4. 本人より本臨床試験について文書による同意が得られている5. RevMate(レナリドミド投与時適正管理手順)を遵守できる
除外基準 1. 同種造血幹細胞移植から本試験登録までの間にレナリドミド投与歴がある2. 登録後1年以内に、転居あるいは研究参加施設以外でのフォローアップを希望あるいは予定している3. 担当医により本臨床試験への参加が不適切と判断される4. 妊娠中、授乳中である女性。本試験参加期間中に妊娠予定の女性

問い合わせ先

実施責任組織 鹿児島大学
問い合わせ先組織名 鹿児島大学病院
部署名・担当者名 血液・膠原病内科
電話・Email 099-275-5934 myoshimi@m.kufm.kagoshima-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 同種移植再発後1年生存割合
副次的な評価項目・方法 忍容性と安全性急性・慢性GVHD発現頻度と重症度二次性生着不全再発後治療最良効果Time to disease progressionレナリドミド投与後全生存期間再発12か月時点での移植関連死亡割合免疫モニタリング

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター