臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000029558
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 顎骨切除後の咀嚼機能評価に関する研究
試験の概要 : 本研究では、咀嚼力判定ガムやグミによる咀嚼能力検査、および食品咬度アンケート、口腔QOLアンケートを実施し、その結果を合わせて評価することにより、患者ごとの顎骨あるいは周囲組織の切除範囲やその部位、術後のリハビリテーションや義歯の違いなどを調べ、術後の咀嚼機能を左右する因子を解明することを目的とする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 下顎骨腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2017/10/15

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 顎口腔腫瘍などのために顎骨切除術を施行患者のうち、本試験参加について本人から文書による同意が得られる患者。顎骨切除術施行後、3ヶ月以上経過している患者。
除外基準 咀嚼や嚥下が全く不可能な患者。重度な口腔乾燥症の患者。化学療法を施行中の患者。アンケートに自分で記入ができない患者。

問い合わせ先

実施責任組織 名古屋市立大学
問い合わせ先組織名 名古屋市立大学
部署名・担当者名 口腔外科学
電話・Email 052-858-7302 maeda@med.nagoya-cu.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 咀嚼力判定ガム、咀嚼力判定グミの結果、食品咬度アンケート調査結果、OHIP-Jの調査結果
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター