臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000029427
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 同種造血幹細胞移植後患者の身体活動量の実態及び関連因子の検討
試験の概要 : 同種造血幹細胞移植を受けた造血器腫瘍患者の身体活動量と関連因子と身体活動量とQOLの関係を明らかにすること。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 造血器腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2017/10/05

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1)研究協力に同意を得られている。2)20歳以上である。3)同種造血幹細胞移植を実施して2年以内の退院後患者である。4)日本語の理解及び質問紙への回答ができる。5)担当医師が調査協力可能であると判断している。
除外基準 1)常時酸素吸入を必要とするような呼吸器合併症がある。2)認知障害・精神障害があり、質問紙への回答が不可能であると医師が判断した。3)原疾患の再発もしくは二次がんが認められている。4)PS(Performance Status)が3以上である。5)担当医が研究への参加を不適切と判断している。

問い合わせ先

実施責任組織 慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
問い合わせ先組織名 慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
部署名・担当者名 看護学専修
電話・Email 0466-49-6265 h16707tk@sfc.keio.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 同種造血幹細胞移植後患者の客観的身体活動量と主観的QOL評価
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター