臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000028439
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 新規治療発見を目指したがんプレシジョン・メディシン遺伝子情報登録研究
試験の概要 : この登録研究の目的は、がん患者の網羅的遺伝子解析を通じて、がんの治療可能な標的の発見と臨床データを合わせたリアルワールドエビデンスの構築である。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 a) 標準治療に不耐または治療抵抗性となったがんb) 原発不明がんc) 希少がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2018/08/08

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 - がんまたはがん関連疾患の診断がされ、かつ告知されている者- 次の診断を受けている者a) がんの標準治療に不耐または治療抵抗性となり、それ以上の標準治療がない、または、がんの標準治療を受けているが、その標準治療に不耐または治療抵抗性になると、その後は治療法が残されていないb) 原発不明がんc) 希少がん
除外基準 - 本人より文書にて同意が得られない者

問い合わせ先

実施責任組織 東京医科歯科大学
問い合わせ先組織名 東京医科歯科大学
部署名・担当者名 腫瘍センター
電話・Email 03-5803-4873 j.yokobori.mnrs@tmd.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 以下の項目がデータベースに登録される。a. 患者背景 (年齢、性別、既往歴、家族歴、社会歴、生活歴)b. 診断 (診断名、組織型、原発部位、転移巣、ステージ)c. 治療 (治療方法、治療薬、治療効果、治療効果持続期間、副作用、QOL)d. 遺伝子解析結果 (解析方法、検査の質、遺伝子名、変異の種類、変異の詳細など)e. 予後 (全生存期間、無病生存期間、無増悪生存期間、無再発生存期間など)
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター