臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000026873
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : ペインクリニック・緩和ケアにおける画像ガイド下神経ブロック法の有用性に関する臨床研究
試験の概要 : ペインクリニック・緩和ケアにおける画像ガイド下神経ブロック法の有用性を明らかにする

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 難治痛,慢性痛,がん性痛
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 該当無し
公開日・最終情報更新日 2017/04/05

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 神経ブロック治療が必要とされる成人患者神経ブロックの禁忌がないこと
除外基準 未成年患者神経ブロックの禁忌

問い合わせ先

実施責任組織 島根大学医学部
問い合わせ先組織名 島根大学医学部
部署名・担当者名 緩和ケア講座
電話・Email 0853-20-2237 tnktn@med.shimane-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 痛みの治療としての神経ブロックを行う。超音波ガイド下やCTガイド下で画像ガイド下に行う。介入の回数は1回から数回である。神経ブロックを行う日数は1回あたり1日である。
主要な評価項目・方法 ペインクリニック・緩和ケアにおける画像ガイド下神経ブロック法の効果の確実性と合併症回避の安全性を検討する。評価項目は超音波およびCT画像の視認性、末梢血流変化、サーモグラフィーによる皮膚温変化、出血反応、神経刺激反応、神経ブロックの効果範囲、ブロック前後の痛みの変化、ブロックによる効果の持続期間、治療に対する患者の満足度、生活の質に関わる満足度(睡眠、摂食状況)
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター