臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000025805
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : がんサバイバーの睡眠の質を改善する身体活動プログラムに関する介入研究
試験の概要 : 身体活動による化学療法中のがんサバイバーの睡眠の質の変化を明らかにし、睡眠の質を改善する身体活動プログラムを検討する.

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 がん
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2019/01/30

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1)血液がんまたは消化器がんの患者2)主な治療は化学療法と支持療法である(高血圧や糖尿病等で薬物治療により症状コントロールできている者は対象者に含む)3)PSQI-J総合得点6点以上の睡眠不良の人4)意識が清明で意思疎通がスムーズに図れる5)日常の活動性(PS)は0〜2の状態である6)20歳〜65歳以下である7)アクティグラフと活動量計を自分で着脱できる
除外基準 1)調査の参加により心理的負担が増すと判断される患者2)接触性皮膚炎のある患者39日常の身体活動が制限される患者(不整脈や虚血性心疾患,心不全がある患者など)4)骨病変や骨転移,運動機能障害がある患者5)研究者の判断により望ましくない患者

問い合わせ先

実施責任組織 福岡大学医学部
問い合わせ先組織名 福岡大学
部署名・担当者名 医学部看護学科
電話・Email 092-801-1011 ayako@adm.fukuoka-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 身体活動の実施
主要な評価項目・方法 PSQI-Jによる主観的睡眠アクティグラフによる客観的睡眠1回目:介入前2回目:介入後2週目3回目:介入後4週目4回目:介入後8週目
副次的な評価項目・方法 身体活動量倦怠感(CFS)健康関連QOL(sf-36v2)自覚症状血液検査データ

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター