臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000025320
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 顕微内視鏡を用いた腫瘍病変の光学生検
試験の概要 : 頭頸部腫瘍例の摘出標本を用いて蛍光色素による迅速蛍光染色を行った上で、顕微内視鏡により組織像を観察する。最終的な病理組織診断と照らし合わせることで、各種疾患における蛍光ラベリング法、光学生検法を最適化する。自家蛍光、様々なラベリング法を試すことで、摘出直後の標本の迅速染色で、どれほどの情報が得られるか明らかにする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 頭頸部腫瘍例
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 神戸市立医療センター中央市民病院 (兵庫県)
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 該当無し
公開日・最終情報更新日 2016/12/18

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 神戸市立医療センター中央市民病院頭頸部外科で種jy津を受ける頭頸部腫瘍例
除外基準 特になし

問い合わせ先

実施責任組織 神戸市立医療センター 中央市民病院
問い合わせ先組織名 神戸市立医療センター中央市民病院
部署名・担当者名 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
電話・Email 078-302-4321 sinosino@kcho.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 頭頚部腫瘍の顕微内視鏡による光学生検の有効性を明らかにすることができると考えられる。
副次的な評価項目・方法 この光学生検が術前、あるいは術中の組織診断に利用可能になれば、術前診断の迅速性、あるいは術中に腫瘍組織の広がりを迅速かつ正確に把握することが出来るようになると期待される。

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター