臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000022894
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 保存療法を行うがん患者の倦怠感に関連する因子の抽出とそれに対する効果的な運動プログラムの検討
試験の概要 : 1)血液がん患者の全身倦怠感に関する因子を抽出し,その主たる原因を明らかにすること,2)全身倦怠感の改善に効果的な運動プログラムを検討すること

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 血液がん患者
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2016/06/27

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 長崎大学病院に入院中で,血液がんに対して化学療法を実施しており,リハビリテーション部に依頼のあった患者を対象とする.
除外基準 1)主治医,研究責任者が不適当と判断する場合2)全身状態が不良な場合3)重篤な心・呼吸器疾患ならび肝・腎機能障害の合併4)身体・筋機能に大きな影響を及ぼしている脳血管疾患や整形外科疾患の合併5)研究の趣旨が理解できずコミュニケーションが困難な場合

問い合わせ先

実施責任組織 長崎大学病院
問い合わせ先組織名 長崎大学病院
部署名・担当者名 リハビリテーション部
電話・Email 095-819-7258 shun331@nagasaki-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 安静,ストレッチング,ペダリング運動の3種類の介入を1日1種類ずつ10分間実施する。
主要な評価項目・方法 加速度脈波を用いた自律神経系の評価
副次的な評価項目・方法 1.筋力・歩行能力2.身体活動量3.不安・抑うつ(HADS)4.全身倦怠感(cancer fatigue scale)5.QOL(EORTC QLQ c-30)

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター