臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000022275
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 骨軟部肉腫における5-アミノレブリン酸の臨床応用を目指した基礎研究
試験の概要 : 1. 細胞株および臨床の検体を用いて、5-ALA 投与後の骨軟部肉腫細胞内でのPPIX の蛍光強度を測定し、蛍光診断法およびphotodynamic therapy の臨床応用が可能か検証すること、2. 細胞株および臨床の凍結検体を用いて遺伝子解析を行い、骨軟部肉腫におけるプルフィリン代謝経路を解析し、臨床応用における問題点を明らかとすること

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 骨軟部肉腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2016/05/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 骨軟部腫瘍と診断された患者
除外基準 1. 本剤の服用が困難な患者2. 悪性腫瘍に対する前治療による重篤な副作用が回復していない患者3. コントロール不能な感染症を有する患者4. 重篤な合併症(悪性高血圧、重症のうっ血性心不全、重症の冠不全、3 か月以内の心筋梗塞、末期肝硬変、コントロール不良な糖尿病、重症の肺線維症、活動性の間質性肺炎等)を有する患者5. ポルフィリン類縁物質に対して過敏症または既往のある症例6. ポリフィリン症を有する患者7. 他の活動性悪性腫瘍を有する患者(血液悪性腫瘍を含む)

問い合わせ先

実施責任組織 埼玉医科大学国際医療センター
問い合わせ先組織名 埼玉医科大学国際医療センター
部署名・担当者名 骨軟部腫瘍科
電話・Email 042-984-4111 jungo@saitama-med.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 診断
介入の詳細 5-アミノレブリン酸投与
主要な評価項目・方法 1. PPIXの蛍光強度
副次的な評価項目・方法 2. 関連遺伝子の発現量

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター