臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000022142
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 皮膚悪性リンパ腫に対するトモセラピーを用いた全身皮膚照射の探索的臨床研究
試験の概要 : トモセラピーを用いた皮膚悪性リンパ腫に対する全身皮膚照射を行い、その治療効果、有害事象など安全性を担保するための探索的に基礎的なデータを集積する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 皮膚悪性リンパ腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 開始前
公開日・最終情報更新日 2016/04/29

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 a)皮膚生検し、皮膚悪性リンパ腫の診断のついた患者集団。b)紅斑が扁平に隆起し、浸潤や結節・腫瘤を複数有す症例のうち、皮膚科での治療でコントロール不良と判断された症例。c)本研究の参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意志による文書同意が得られた患者。d)年齢:20歳以上e)PS(performance status): 0-2f) 頭頸部・体幹部+上肢・下肢の3部位に分けて治療を行うが、3部位中1部位以上の治療希望がある患者。g)主要臓器(骨髄、心、肺など)の機能が十分保持されている症例・WBC ≧ 2,000/mm3    ・Platelet ≧ 70,000/mm3・Hb ≧ 10 g/dL・GOT, GPT:基準値上限の3倍以下・T.Bil ≦ 1.5 mg/dL
除外基準 a) 重篤な合併症 (制御困難な心疾患・高血圧・糖尿病、間質性肺炎、難治性感染症、急性期の消化性潰瘍、制御困難な精神病など) を有する症例。b) 全身皮膚照射の時間中(約30分間)静止を保てない症例。c) トモセラピーによる全身照射を行うことが技術的に困難な症例(治療ガントリに収まら  ない、体重が200kgを超える、線量計算を不能にする程度の体内金属を有する、など)。d) 妊娠中あるいは妊娠の可能性がある女性。授乳中の女性。e) その他、医学的、心理学的または他の要因により担当医師が不適当と考える症例。

問い合わせ先

実施責任組織 東京大学
問い合わせ先組織名 東京大学医学部附属病院
部署名・担当者名 放射線科
電話・Email 03-8500-8667 ookumak-rad@h.u-tokyo.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 トモセラピーを用いた全身皮膚照射
主要な評価項目・方法 全身皮膚照射後3ヶ月以内の有害事象の出現頻度
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター