臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000017849
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : オプソクローヌス・ミオクローヌス症候群を 合併する神経芽腫の臨床像と発生率を検討する 後方視的調査研究
試験の概要 : OMSを呈した神経芽腫に対する化学療法、手術療法、補助療法、)など治療の実態と、転帰(神経学的予後を含む)などの臨床的要因を検討し、治療実態を把握する

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 神経芽腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 該当無し
公開日・最終情報更新日 2016/04/23

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 オプソクローヌス;水平及び垂直方向の急速で不規則な、非律動的な眼の動き。ミオクローヌス:不随意運動。小脳失調
除外基準 神経芽腫以外の明らかな要因によるミオクローヌスを除外する。例えば、薬物、髄膜炎、脳炎、頭蓋内器質的疾患による症状など

問い合わせ先

実施責任組織 日本神経芽腫研究グループ
問い合わせ先組織名 京都府立医科大学
部署名・担当者名 小児科
電話・Email 0752515571 iehara@koto.kpu-m.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 症状消失年月日、合併症、腫瘍再発の有無
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター