臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000016899
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 卵巣機能の低下が予想される若年女性患者に対する卵巣組織凍結および自家移植
試験の概要 : 妊孕性温存

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 乳癌、非ホジキンリンパ腫、肉腫、再生不良性貧血、全身性エリテマトーデス、血管炎、その他治療により早発卵巣不全を来たす疾患
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2015/03/19 19:19:32

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 女
選択基準 ①対象疾患および年齢を満たすこと②移植適応:原疾患の担当医の文書による許可と移植に関する書面による説明同意がされている症例。③連絡:本学より本人及び家族への連絡を取ることに同意されている症例
除外基準 ①凍結ⅰ)同意が得られない患者ⅱ)その他担当医師が本試験の対象として不適当と判断した患者ⅲ)本研究のために現疾患の治療開始が遅延してしまう患者②自家移植ⅰ)移植時に生殖年齢を超えた患者ⅱ)移植前に病状が悪化した患者

問い合わせ先

実施責任組織 東京慈恵会医科大学産婦人科学講座
問い合わせ先組織名 東京慈恵会医科大学
部署名・担当者名 産婦人科
電話・Email 03-3433-1111 dmem45ml@gmail.com

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 卵巣組織凍結保存
主要な評価項目・方法 自家移植後の卵胞発育率
副次的な評価項目・方法 自家移植後の妊娠率

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター