臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000014953
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 分子標的治療薬由来の皮膚障害に対するCaHMB・L-アルギニン・L-グルタミン配合飲料(アバンドTM)の効果についての研究
試験の概要 : アバンドTMの分子標的治療薬使用患者における皮膚障害発症に対する抑制効果を確認すること。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 肝細胞癌、大腸癌
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2018/08/29

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1.ソラフェニブ使用肝細胞癌患者の適格基準①組織学的もしくは臨床的に肝細胞癌であることが確認されている。②Child-Pugh grade Aである。③重篤な腎機能障害が無い(eGFR30以上)。④患者本人から文書による同意が得られている。2.レゴラフェニブ使用大腸癌患者の適格基準①組織学的もしくは臨床的に大腸癌であることが確認されている。②重篤な腎機能障害が無い(eGFR30以上)。③患者本人から文書による同意が得られている。3.パニツムマブ使用大腸癌患者の適格基準①組織学的もしくは画像診断で大腸癌であることが確認されている。②K-RASもしくはAll RAS変異が無いことが確認されている。③重篤な腎機能障害が無い(eGFR30以上)。④患者本人から文書による同意が得られている。
除外基準 ①Child-Pugh grade B/Cの肝癌患者。②年齢が20歳未満の患者。③医師が本試験の対象として不適当と判断した者。

問い合わせ先

実施責任組織 独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター(臨床研究部)
問い合わせ先組織名 国立病院機構高崎総合医療センター
部署名・担当者名 消化器内科
電話・Email 027-322-5901 numackey@pa2.so-net.ne.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 アバンドTM
主要な評価項目・方法 皮膚障害の予防効果
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター