臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000013506
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 同種造血細胞移植における鉄および炎症性関連マーカーの解析 多施設共同前向き臨床観察研究
試験の概要 : 同種造血細胞移植における鉄および炎症関連マーカーを移植前に測定し、各種マーカーの移植後成績に及ぼす予後的意義を多施設共同前向き試験により評価する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 造血器疾患
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2017/01/04

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 (1)同意取得時の年齢が16歳以上である。(2)初回同種造血細胞移植の実施が決定している。(3)急性白血病、骨髄異形成症候群、再生不良性貧血、骨髄不全症候群、慢性白血病、成人T細胞白血病/リンパ腫、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫のいずれかと診断されている。(4)文書による同意が得られている(未成年では代諾者の同意も含む)。
除外基準 (1)同種造血細胞移植歴あり(2)その他、担当医が不適切と判断した症例

問い合わせ先

実施責任組織 横浜市立大学大学院病態免疫制御内科学
問い合わせ先組織名 横浜市立大学附属病院
部署名・担当者名 リウマチ血液感染症内科
電話・Email 045-787-2800 tcbnt@yokohama-cu.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 マーカー別2年全生存率
副次的な評価項目・方法 (1) マーカー別2年無病生存率、マーカー別2年累積非再発死亡率、マーカー別2年累積再発率(2) 血清フェリチンと各種測定マーカーの相関関係(3) 各種測定マーカーと移植片対宿主病および100日以内移植関連合併症との関係

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター