臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000012108
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 内頸静脈、硬膜外腔のカテーテル消毒に伴うカテーテル-皮膚相互運動が、カテーテル汚染に与える影響の調査
試験の概要 : カテーテルの消毒回数を減らして、皮膚-カテーテル間の相互運動を抑制することで、カテーテル汚染を抑制する効果があるか否かを検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 膵臓手術の周術期管理のために内頚静脈および硬膜外腔にカテーテル挿入を受ける年齢20歳以上の患者
試験のホームページURL http://www.hop.fukuoka-u.ac.jp/rinshou/doctor/shounin.html

実施施設&進捗状況

試験実施施設 福岡大学病院(福岡)
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2013/10/23

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 膵臓手術の周術期管理のために内頚静脈および硬膜外腔にカテーテル挿入を受ける年齢20歳以上の患者
除外基準 1.同意を得られなかった症例2.カテーテル留置するための穿刺部位周囲に皮膚病変のある症例3.カテーテル穿刺時に菌血症のある症例4.カテーテル穿刺部位から離れた別の部位に細菌感染症を有する症例5. 担当医師が不適当と判断した症例

問い合わせ先

実施責任組織 福岡大学病院 麻酔科
問い合わせ先組織名 福岡大学病院
部署名・担当者名 麻酔科
電話・Email 092-801-1011 haraga_i@yahoo.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 予防・検診・検査
介入の詳細 消毒の際に周囲の皮膚を2往復する群消毒の際に周囲の皮膚を4往復する群消毒の際に周囲の皮膚を6往復する群
主要な評価項目・方法 抜去したカテーテルを培地で48時間培養した際の細菌の発育塊が皮膚面から侵入した深さ
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター