臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000010246
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 皮膚T細胞性リンパ腫(CTCL)患者に対する紫外線療法(PUVA,NB-UVB)とボリノスタット併用療法の検討 − Feasibility試験 −
試験の概要 : 忍容性の評価

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 皮膚T細胞リンパ腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 一般募集中
公開日・最終情報更新日 2015/12/07

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 1. 組織学的にCTCLと診断されている症例2. StageⅠB以上のCTCL症例3. 紫外線療法に対して抵抗性を示す症例。(紫外線療法を実施中に有効性評価(PGA)が50%未満の減少しか認められない状態が4週間続いている)4. 登録時年齢が20歳以上の症例。5. PS(ECOG performance status scale)が0〜2の症例
除外基準 1. 妊娠中もしくは授乳中の女性2. 他の悪性新生物の合併3. 認知症など被験者が研究参加の意思を表示できない場合

問い合わせ先

実施責任組織 岡山大学病院 皮膚科
問い合わせ先組織名 岡山大学病院
部署名・担当者名 皮膚科
電話・Email 086-235-7282 t-hamada@cc.okayama-u.ac.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 紫外線療法およびボリノスタット内服
主要な評価項目・方法 治療完遂割合
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター