臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000007093
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : CTガイド下肺生検施行患者における手技の安全性、画像評価と病理所見ならびに最終診断との比較に関する後ろ向き検討
試験の概要 : CTガイド下肺生検の安全性および有用性を検討する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 肺癌、縦隔腫瘍、転移性肺腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2012/01/31 13:45:20

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 1.慶應義塾大学病院にて1990年以降に診断および治療をうけた呼吸器・縦隔・胸壁疾患患者2.慶應義塾大学病院にて2002年以降、CTガイド下肺生検を当院で施行した症例。
除外基準 患者(死亡している場合は家族)が本研究への参加を希望しない場合、対象から除外する。

問い合わせ先

実施責任組織 慶應義塾大学医学部
問い合わせ先組織名 慶應義塾大学医学部
部署名・担当者名 呼吸器外科
電話・Email

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 CTガイド下肺生検における合併症についてCTCAEを用いた合併症のグレード分類による評価を行う。肺生検における診断結果と最終診断との比較について、画像上の診断専門医による評価、生検標本における病理学的な評価、および切除検体における病理学的な評価と臨床経過を含めた最終診断、の3点について比較し、全体の正診率、画像の特徴による分類(すりガラス病変や結節性病変など)を用いた正診率の比較などを行う。
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター