臨床試験情報

臨床試験ID : UMIN000006540
情報提供元 : 大学病院医療情報ネットワーク研究センター
試験名 : 同種造血幹細胞移植における,リン酸フルダラビンおよび静注ブスルファンを含む,強度を減弱した骨髄破壊的前処置の検討
試験の概要 : 高齢者に対して,リン酸フルダラビン 180 mg/m2,静注ブスルファン 12.8 mg/kg による骨髄破壊的前処置を用いた同種造血幹細胞移植の安全性,有効性を検討する.

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 造血器悪性腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 第Ⅱ相
試験進捗状況 限定募集中
公開日・最終情報更新日 2011/10/14 05:28:30

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 従来であれば reduced-intensity conditioning regimen の対象であった症例,すなわち55歳以上の症例や,何らかの臓器障害を有する症例
除外基準 担当医によって研究登録が不適切と判断される症例

問い合わせ先

実施責任組織 筑波大学血液内科
問い合わせ先組織名 筑波大学
部署名・担当者名 血液内科
電話・Email

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細 移植前処置としてFludarabine 180mg/m2 + intravenous Busulfan 12.8mg/kg ± TBI 2Gy
主要な評価項目・方法 移植後100日時点での無病生存率
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター