臨床試験情報

臨床試験ID : R4K-09
情報提供元 :
試験名 : [患者申出療養] ダブラフェニブ経口投与及びトラメチニブ経口投与の併用療法
試験の概要 : 我が国で保険適用済みの遺伝子パネル検査においてBRAFV600 変異陽性が確認された15歳未満の進行性神経膠腫を有する小児患者に対し、ダブラフェニブ1日2回経口投与とトラメチニブ1日1回経口投与し、有効性と安全性を評価する。 主要評価項目は、Response Assessment in Neuro-Oncology(RANO)基準に基づく投与開始後16 週までの最良総合効果とする。 副次的評価項目は、無増悪生存期間、及び、有害事象とする。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 神経膠腫(BRAF遺伝子変異を有するものであって、一歳以上十五歳未満の患者に係るものに限る。)
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 九州大学病院
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 該当無し
公開日・最終情報更新日 2022-06-01

試験に参加できる条件

年齢・性別
選択基準
除外基準

問い合わせ先

実施責任組織
問い合わせ先組織名
部署名・担当者名
電話・Email

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細
主要な評価項目・方法
副次的な評価項目・方法

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター